今すぐ登録する


2019年6月5~7日
ホール4, Palexpo, ジュネーブ, スイス

Meteorological Technology World カンファレンス 2019

カンファレンスへの参加は無料です。展示会登録をするだけでアクセスできます。

Meteorological Technology World カンファレンスは、2019年6月5~7日開催のMeteorological Technology World Expoと並行して行われます。イベントでは、水文技術・気象学・気候学に関わる広範なセクター(航空、船舶、農業、再生可能エネルギー、輸送など)から最新のテクノロジーが紹介されます。カンファレンスには、世界中の気象研究者や業界の専門家らが出席します。2018年の展示会には、世界各地からほぼ4,000人が訪れました。

カンファレンスは展示場内で会期中全3日間を通して行われます。出席したいセッションをお選びの上、残り時間は展示会で新しいテクノロジーやサービスを探して有効にお使いいただくことができます。

カンファレンスのテーマには次のようなものが含まれます:

  1. 水文学、気象学および気候学における新技術
  2. 以下のセクター、またその他のセクターにおける関連技術アプリケーション:
    • 公安
    • 環境保護
    • 航空
    • 船舶、海洋、港湾
    • 交通と幹線道路
    • 軍事
    • オフショア事業
    • 発電
    • 農業と園芸
    • グローバルおよび国内向け気象サービスプロバイダー
    • 大学/研究機関

トピック分野:

  • 計装、センサー
  • データロガー
  • バッテリーおよび代替エネルギーソリューション
  • レーダー、ライダーおよびソーラーシステム
  • NWP、モデリング、シミュレーション
  • 可視化
  • 無人航空機(UAV)と無人航空機システム-適用と次のステップ
  • 地上観測-新技術と可能性
  • データ保存、クラウドおよび高性能コンピューティング(HPC)ソリューション
  • 宇宙天気
  • ユーザー技術研修
  • 気象技術の近代化 - 発展、課題、可能性
  • キャリブレーション
  • 発展途上国の気象要件への対応

カンファレンスに関する詳細のお問い合わせ:Helen Normanまで TEL:+44 1306 743744 またはEメール: helen.norman@ukimediaevents.com でご連絡ください。