MTWE MTWE

今すぐ登録する


2020年9月22~24日
パリ・エキスポ・ポルト・ド・ヴェルサイユ(フランス、パリ

業界ニュース


OTT HydrometがKipp & Zonenの買収完了

ドイツをベースとする水文および気象センサー技術のサプライヤーであるOTT Hydromet社がオランダの太陽放射および大気の測定機器メー

カーであるKipp & Zonen社の買収と統合を完了しました。

OTT Hydromet社はHach社の一部門でOTT、Sutron、Lufft、Adcon、Hydrolabなど定評のあるいくつものブランドを持ちます。同グループは水文

の分野では地下水と表流水のすべてにわたるアプリケーションをカバーしています。気象分野のアプリケーションには一般観測、交通気象、ビ

ルの自動化、再生可能エネルギーなどがあります。ここに新たに買収したKipp & Zonenの事業との主たるシナジーがあります。

OTT Hydromet社長のAnton Felder氏は言います。「Kipp & Zonenは90年余にわたり顧客と密接に協力し、太陽エネルギーのマーケットおよび

大気科学に関する機器について、進化する顧客ニーズに合わせ常にイノベーションを行い、極めて高い評判を築き上げてきました。当社では

、Kipp & Zonenのクラス随一という製品群が当社の他の有力ブランドとも非常にマッチしていると考えています。一緒になったことで、十分な

情報を得て判断するために極めて重要な気象と水文のパラメーターを測定するより優れた能力を、お客さまに提供できるようになりました。こ

れによって当社は完全に統合した気象ステーションを提供できることになり、お客さまには高い効率と少ない保守点検と最適の統合をお届けで

きます。」

両社はクラス随一の機器を供給することで高い評価を築き上げてきた企業ですが、これからは資源を一つにしてさまざまな気象アプリケーシ

ョンにおいてさらに充実したシステム統合能力を提供することになります。

Kipp & ZonenのCEOであったErik Valks氏が引き続き事業を率いていきます。彼は買収についてこうコメントしています。「Kipp & Zonenのイ

ノベーション、信頼性、サービスに対するこだわりはこれまでと同じで、お客さまにはそれを期待していただけます。当社ではOTT Hydrometの

ようなしっかりとした会社と共に仕事をし、そのプロセスを重視するビジネスシステムを適用して、サービスをより充実させられることを嬉し

く思っています。」 - February 2018

ニュースに戻る