MTWE MTWE

今すぐ登録する


2020年9月22~24日
パリ・エキスポ・ポルト・ド・ヴェルサイユ(フランス、パリ

業界ニュース


NRG Systems社のライダー風力エネルギーソリューションズマネージャーにBarry Logue氏が就任

スマートセンサーテクノロジーの設計・製造を専門分野とするNRG Systems社は、同社のライダー風力エネルギーソリューションズマネージャーにBarry Logue氏を任命しました。リモートセンシング分野で経験豊富なLogue氏は、北米におけるNGR社のライダー製品およびサービスのすべてのセールスとアカウント管理を管轄します。

これまでに同氏は、Vaisala社でグローバルアプリケーションマネージャーを務めた経験を持つと同時に、Second Wind社ではセールス部長として、風力資源アセスメントにおけるリモートセンシングおよびオペレーショナルデータレポーティングの新しいアプリケーションの確立に尽力しました。

米国および国際基準委員会のメンバーであるLogue氏は、風力発電所の全ライフサイクルを網羅する、風力エネルギーアプリケーションでのリモートセンシングの新しいベストプラクティスと公式基準の発表に極めて重要な役割を果たしました。彼は、米国マサチューセッツ州ボストンのサフォーク大学で経営学修士号を、そしてボストン大学で航空宇宙工学の理学士号を取得しています。

「NRG Systems社の再生可能エネルギー産業に対する献身とコミットメント、そして世界と個人の福祉に同社がこれまでに与え、今後も与え続けるであろう影響に感銘を受けました。

NRG Systems社は従業員が同社の継続的な成功の鍵であると考えています。私は、NRGの製品開発およびサポートチームとともに、風力資源と風力発電所運営向け風計測ライダーの最大規模のフリートをさらに拡大することに尽力していくつもりです」とLogue氏は述べました。

NRG Systems社のグローバルセールス担当副社長Gregory Erdmann氏は、次のように付け加えました。「BarryをNRG Systems社に迎えることができ、非常に嬉しく思っています。彼のこの業界における経験、特にリモートセンシングにおける経験は、我が社のカスタマーにとって有益です。彼の知識は深く、数多くのテクノロジーと製品ラインの及んでいますから」。

NRG Systems社は、Leosphere社との提携を通し、2009年よりライダーテクノロジーを提供しています。このグローバルな合弁事業は、風力エネルギー産業、そしてごく最近では気象産業におけるリモートセンシングの活用を拡大することを目標としています。

NRG Systems社は、風力資源アセスメント、風力タービンの最適化、そして大気環境管理、気象インテリジェンス、航空宇宙および研究における多種多様なプロフェッショナル気象事業アプリケーション専用に設計された、複数のライダーシステムを提供しています。 - November 2017

ニュースに戻る